牡蠣

妊活にたんぽぽ茶

たんぽぽコーヒーとも呼ばれるたんぽぽ茶は、ノンカフェインということもあり妊婦さんには定評がある飲み物です。
ここでは妊活にたんぽぽ茶がおすすめの理由について紹介していきます。

コーヒーなどに含まれるカフェインは、妊活中では厳禁とも言える身体を冷やしてしまう恐れがあるため、できるだけ控えなければいけません。
とはいえ、ストレス解消のために日ごろからコーヒーを摂取している人にとっては深刻な悩みです。
そんな時にオススメしたいのが、ノンカフェインのたんぽぽ茶です。
独特の香りと苦味が、ハーブティーのように気持ちを落ち着かせる効果があるため、日ごろ溜まりがちなイライラも解消させます。

また、たんぽぽ茶を飲むことで、生理痛を和らげる効果や、生理不順を整える効果、妊娠するために必要な卵胞刺激ホルモンの分泌量を高める効果があることが分かっています。
それによりホルモンバランスが整えられて、体調不良を改善し、自律神経の乱れを改善する効果も得られます。

そのほかにも、妊娠中にたんぽぽ茶を飲むと母乳の出も良くなるというのがあります。
また、冷え性の改善や整腸作用や疲労回復効果などもあり、日ごろから摂取しておきたい飲み物の一つでしょう。

たんぽぽは、もともと中国などでは薬草として利用されていて、漢方などにも含まれている成分です。
東洋医学ではその中に含まれているエキスにより、卵胞の発育を促進し、子宮内膜の血流を良くする効果があるといわれおり、不妊治療のハーブとして使用されているほどです。
日本でも、最近ではたんぽぽエキスを他の治療を合わせて使用している例もあり、それにより妊娠率が2割ほど高まったという報告もあります。

このように、すでに東洋医学では以前から不妊治療にも使用されていて、現在では日本でも他の成分と組み合わせて不妊治療に取り入れられているたんぽぽエキス配合のたんぽぽ茶は、妊活中や妊娠中の女性にはおすすめの飲料です。