牡蠣

妊活によいツボ

妊活には身体を冷やしてはいけない、暴飲暴食をしてはいけない、規則正しい生活を送るなど、いろいろな注意事項がありますが、進んで行うことで妊娠できるなら、できることはどんどん取り入れた方がいいでしょう。
ここでは妊活に良いツボを紹介します。

丹田と呼ばれるおへそから指4本分下にあるツボは、冷え性やEDにも効果があることで有名です。
痛くない程度に真っすぐ押してこの時には腹式呼吸をするのがおすすめです。
三陰交とは足の内くるぶしから指4本分の位置にあるツボで、これは女性に対して効果的で、生理関連、冷え性などに効果的です。
骨に向かって押してあげるのがコツですが、一度覚えてると比較的押しやすいツボでしょう。
また、家事の合間などで手軽に行えるのが耳のツボ押しです。
耳を上下で区切った場合、上の部分にある神門というツボを中心に、耳全体を揉むことにより、身体が温まり、血行改善に役立ちます。

女性は疲労やストレスなどによりホルモンバランスが乱れると、それが子宮や卵巣の働きにも悪影響を与えてしまい、妊娠しにくい状況をつくり出してしまいます。
血行が悪いことでも、栄養素や酵素が子宮や卵巣にしっかり届いてくれないので、妊娠するのが難しくなります。
妊活中はよくゆったりとした生活を送り、ストレスを溜めないことが大事といわれますが、最近では働きながら妊活をする女性も増えていて、妊娠しやすいのんびりしたスローな環境を完璧につくることは難しくなっています。

そこでおすすめなのが、疲れやストレスや身体の冷えなど、妊活には良くないという症状を取り去るツボ押しです。
ツボ押しなら運動と違って毎日それほど時間をかけなくてもできるし、妊娠するためだと思えば苦にもなりません。
お風呂上りに行うことで、血の流れも良くなり効果が高まります。

このように、妊娠しやすい身体に導くツボは身体全体にあるので、自分が続けられる範囲で毎日継続して下さい。
お風呂上りは血行が良く、効果アップを望めるのでおすすめです。