牡蠣

前向きになれる妊活ジンクス

普段はジンクスや占いは信じない人も多いでしょうが、深刻な悩みがあればついついいろいろなことに頼りたくなるのは仕方のないことです。
ここでは巷で騒がれている前向きになれる妊活ジンクスについていくつか紹介します。

妊活ジンクスで有名なのは、これを持てば妊娠しやすくなるというグッズです。
神社やお寺でもらってくるお守りがその代表的なもので、口コミで広がったキーホルダーなども販売されています。
同じようにお参りすると子供を授かるという神社もたくさんあり、まさにこれらは神頼みということで、科学的な根拠は全くない完全なジンクスです。
しかし妊娠しやすい身体づくりをするには、精神を安定させてストレスをかけないことが大事なのは科学的にも証明されているので、まんざら効果がないわけではありません。
これらのジンクスを実行する場合は、本気で信じてみることも大事なのかもしれません。

都市伝説のように最近広まっているジンクスは、妊娠菌をもらうというものです。
もちろん実際にこのような菌は世の中には存在していませんが、妊婦さんにおにぎりをつくってもらうとか、お腹を触らせてもらうなど、妊婦さんの菌をもらうことで、妊娠しやすくなるというジンクスです。

その他には桃やザクロを食べると妊娠しやすくなるというジンクスがありますが、ザクロには妊娠に関係する女性ホルモンに似た成分が含まれているので、全くの迷信だとは言い切れません。

また、春や夏には妊娠しやすいというジンクスもあります。
医学的データでは季節によって妊娠しやすい時期は確認されていませんが、身体を冷やすことは妊活には最も悪いことの1つなので、身体が温まるということではただのジンクスではないことが分かります。

その他にも神頼み的なジンクスは数え切れないほどありますが、前向きで明るい気持ちになることが、妊活に重要なことは間違いありません。
このように、これをすれば妊娠しやすくなるというジンクスはたくさんあります。
大事なことはジンクスを行い信じることによって肉体的にも精神的にも元気になれることです。
とにかく妊活中にはストレスを溜めないことが重要です。